FC2ブログ
「さとう家」の住まいづくり
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内部工事① 新潟市東区N様邸
バレンタインも終わってしまいましたが、皆さまどんな1日でしたか
私は手作り派ではないので
買ったチョコを家族に渡しました~


N様邸ブログ4回目 今回は造作の様子をお届け致します
(造作とは柱・梁などの主要構造部 以外の工事の総称をいいます)


IMG_0011_convert_20190207135906.jpg
まず、外から見ていきます
構造用合板で塞ぎます。これで風がしのげる様になりましたが、まだまだ寒いです


IMG_0014_convert_20190207140142.jpg
透湿防水シートを貼ります。今回は遮熱タイプを使用しました。
このシートは、壁体内の湿気を外に逃がして結露を防止
外部からの水や風の侵入を防ぎ、アルミ蒸着層により効果的な遮熱が可能
よって、屋内の冷暖房効率が向上し省エネルギーに貢献します


IMG_0146_convert_20190207143635.jpg
透湿防水シートの上には、縦に細長い木を一定の間隔で取付けてあります。
これを通気胴縁といいます
透湿防水シートと外壁下地材の間に胴縁があることで通気層を設けます。
空気が流れ、壁内の湿気を外部へ逃がす重要な役割を持っています。


IMG_0099_convert_20190207140418_20190207140920d1b.jpg
こちらはベランダです
FRP (繊維強化プラスチック) を使った防水工事をしました。
高い耐水性・耐熱性・耐久性を備えています。


IMG_0140_convert_20190207141813.jpg
N様邸は南側全面をベランダに
とっても広くて、陽当たり抜群なので洗濯物もお布団もたくさん干せますね
洗濯物を出したままお出掛けしても、少々の雨なら濡れません (雨風はキビシイですが


IMG_0103_convert_20190207141134.jpg
建前でお供えした幣束を棟木の小屋束に取付けます
家が完成すると見えなくなってしまいますが、天井裏から見守られている感じがしますね


IMG_0130_convert_20190207143425.jpg
内部の様子です。
構造用合板断熱材石膏ボードを貼ります。
ここまでくると家の中はだいぶ暖かくなりました

リビングには大画面のテレビを壁に掛けるので、下地をしっかりと
大きなテレビうらやましいです~


IMG_0143_convert_20190207142019.jpg
今回の施主様は、音響配線や照明、インターネット配線に
こだわられたので、配線の量が通常の2倍


IMG_0151_convert_20190207143915.jpg
対面式キッチンからリビングを見たところです
大きな窓があって明るく、右手奥には和室があります。
正面にはテレビが設置されます


次回も造作と外壁工事の様子をお伝えしたいと思います
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://satojk.blog36.fc2.com/tb.php/285-b574eb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。