FC2ブログ
「さとう家」の住まいづくり
基礎工事 新潟市東区N様邸
N様邸 2回目のブログです
大寒を迎え、まだまだ寒い日々
それにしても今年の冬は雪が少なくて助かります
今のところは雪かきしなくていいので、ひとまず安心。ホッ(*´ω`)
でも雪がない冬は物足りない気もしちゃいますね


ではまず地盤調査についてです
建物を建てる土地の荷重や沈下に対する強度を調べます。
その地盤が建物を安全に支えられるかどうか。
また、どのような方法で建築すべきかを調査、解析します


家を建てる時、デザイン・設備・間取りなど考えるコトがたくさんありますね
でも目に見えるところばかりでなく、見えないけれどとっても大事なコトの
ひとつとして地盤があります


N様邸の場合、地盤調査結果は改良不要の土地でしたが、弊社基本仕様の布基礎ではなく
より一層不同沈下などが起こりにくいベタ基礎を施主様のご希望で施工致しました

  不同沈下とは家全体が均等に沈むのではなく、斜めに傾いた状態で沈下すること。
  不同沈下が起こると、建物の重量が一か所に集中するため、建物が大きなダメージを負うことになります。



IMG_0431_convert_20190122141639.jpg 基礎配筋全景


IMG_0425_convert_20190122141943.jpg 補強部分
ベタ基礎は、床下となる部分までしっかりと
強度計算による間隔で鉄筋が配されています。
建物の重さが面全体で伝わるため、地盤への負担が分散するのです。
荷重をで支える布基礎に対して、ベタ基礎はで支えます。



IMG_0434_convert_20190124112624.jpg 型枠組立


IMG_0459_convert_20190124113245_20190124140724ae0.jpg コンクリート打設
一般的には底盤部と立上り部は2回に分けて打設されますが
弊社では1回で打設する事にこだわりが。
そうすることで底盤と立上りに継ぎ目がなく、
より高い強度の基礎となります。



IMG_0467_convert_20190124113459.jpg 型枠解体


次回は上棟式をご報告致しますお楽しみに








この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://satojk.blog36.fc2.com/tb.php/283-2a854d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)